スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

番外編M子の海岸物語act15

 

 ランキングに参加しています! 応援ポチッ プリーズ!! 

      にほんブログ村 恋愛ブログへ     

 
            

   海岸

 

( 番外編 )

☆M子の海岸物語☆ 

 act 15キラキラライン2

  


            

   

 

 

ゼロヨンレースの事件から3日後の週末の土曜日

日中は暑くて死にそうだったが

ようやく夜中になって少し涼しくなってきていた

ウチは部屋のバルコニーにもたれてあの日のことを考えていた

N君がikeちゃんと感動の再会をした後 なんと彼は

GTRでikeちゃんをさらっていったのだった・・・・

 

もっともパトカーが来たからそうなったのだけど

それでも 乙女のウチには胸がキュンとするほど

ロマンティックなシチュエーションだった・・・・・・

 

 

 

でも・・・・・・

 

 

 

その後が最悪だった・・・・・・

N君に彼女がいたと知ったikeちゃんの落胆の仕方は

ハンパじゃなかった  

そしてikeちゃんがホステスをしてると聞いたN君も

とたんに機嫌が悪くなって 口を聞かなくなったし

来週とりあえずみんなで海に行く約束をしたけど

はたしてikeちゃんは来るだろうか?・・・・・・

 

 

 

ウチはバルコニーに立って月をみながら考えていた

時刻は午前を回っていた

キレイな月の明かりがすぐ下の庭の緑を照らしてた

その時

バルコニーの下の庭に黒い影がサッと走った!

 

 

 

何? 

セキュリテイ!!

 

 

 

ウチはすぐに部屋の電話をかけに行こうとした

そしてもう一度辺りを見回したとき

自分の目をうたがった!!

 

「 シ~~ッッ!! M子ちゃん!!  」

 

 

 

「 たけし???  」

 

 

 

ウチは思わず叫びそうになったので両手で口を押さえた

そして あわてて左右を見渡して下を覗き込んだ

なんと バルコニーの下にいたのはたけしだった!!

たけしは仁王立ちでウチに手を振っていた!

 

 

どうやって 入ってきたの?

 

 

もう一度バルコニーの下を見ると たけしの姿は見えなくなった!

 

 

帰ったの?

それともウチがたけしに会いたくて幻をみたの?

 

 

 

「 まぼろしじゃ ないよっ!! 」

 

 

 

「きやぁぁぁぁ!  」

 

 

 

 

突然目の前に現れた たけしにウチは腰を抜かしそうだった

 

 

「 シーッ!!何時だと思ってるの? 家の人が起きちゃうよ! 」

 

 

そう言うとたけしはあわてて手でウチの口をふさいだ!

そして反対の手は腰に回され ウチはたけしに引き寄せられていた

 

なんとたけしはウチの部屋のバルコニーの横の

木をよじ登ってここまできたのだった

たけしの頭や服には庭の芝生の草がついていた・・・・

たけしはふさいだ手をウチの口から離し

ジッと瞳をのぞきこんで言った

 

 

「 ひさしぶり・・・・・ ゼロヨンの夜以来だね・・・・  」

 

 

 

とたんにウチの心臓は跳ね上がった

 

 

 「 会いにきたんだ・・・・・    」

 

 

たけしは静かに付け加えて笑みを浮かべた

自分の心臓の音を聞かれまいとわざと顔をゆがめて

ウチはたけしに言った

体は抱きしめられたままだった

 

 

「 こんな時間に非常識だわ

それに・・・・

ここはとても高いのよ 落ちたら怪我する所だったわ  」

 

 

「 お説教は聞くよ

ただし君が部屋に入れてくれたらね  」

 

 

 たけしはウチの唇に目をやりそっと頬をなでた

どこかで嗅いだ匂いがする・・・・

そう・・・・

これは たけしの車の芳香剤の匂いだ・・・

本当に目の前にたけしがいる・・・・・

まるで稲妻のよう

 

 

「 バカね   」

 

ウチは消え入りそうな声で答えた

そして そっとドアを開けて廊下に出て

下のパパやママに気付かれていないか辺りを見回して確かめた

よかった・・・・

誰もたけしが部屋に上った所を見られていないみたい・・・・

 

 

 

「 よかった・・・・・誰もって

何 脱いでるのっっ??? 」

 

 

 

ウチはびっくりして数センチ後ずさりした!

たけしはウチのベッドに腰かけGパンを脱いでいる所だった

ばっちり たけしの赤いチェックのトランクス姿を見てしまった

 

 

 

「 え~~~?

だって Gパンでおふとんに入ったら ゴワゴワするやん

アカン・・・・・・

もう マジ ちょっとだけ 寝かせて・・・・・    」

 

 

 

そういうとたけしはモソモソとウチのベットに潜り込んだ

ウチは床に放り出されたGパンを持ち上げて

真っ赤な顔をして気が動転していた!!

 

 

「 ちょっと! 来て早々

何寝てんのよ!! あんた気はたしかなの?    」

 

 

「 う~~ん ・・・・・・

 実はさっきまで阪奈の峠で走ってたのだ

 とてもじゃないけど 家まで運転したら眠気で

 事故ってしまうよ~・・・・・

でも ここまで来たらM子ちゃんに会いたくて・・・・ 」

 

 

 

その言葉にさっきまでの怒りがパテで溶けるように

トロトロになってしまった

ウチは緩む口元を押さえて ベットの脇に腰掛け

寝かけ寸前のたけしを見守った

 

 

「 ウチに会いに・・・・・

 わざわざ?         」

 

 

「  うん・・・・・

  だって この間 Nとikeちゃんの

 おかげで 最後なんとなくみんな 気まずくなったでしょ?

 だから・・・・

 M子ちゃん気にしてるかなって思って・・・・・

 こういうのは・・・・・・

 顔をみないと・・・・・

 ・・・・・・・    」

 

 

 

話の途中でとうとうたけしはスヤスヤと寝てしまった

うちは暫くたけしの寝顔を見つめていた

悪くない気分だった 心の底からウチのベットで無防備に

寝てるこの青年に愛しさがこみ上げてきた

たけしに暗さは無い  

陽気な口元と目じりの笑いじわは

温かくて茶目っ気のある雰囲気を彼の顔に与え

見るものをひきつけずにおけない

そして 初めて会った時みたいにすごく友達や人を大切にする子なんだ

 

 

ああ

今 気付いた

ウチはたけしに恋してるんや・・・・・

 

 

ウチはクローゼットから 新しいパジャマと下着に着替えた

そして ベットに入り そっとたけしの横に寝転んだ

 

 

 

 

別に何か起こるとか考えていないけどっっ

でも

こっちの方が可愛くみえるしっっ

それに もう遅いしっっ

ベット 一つしかないしっっ

でも さっきの ( おふとん ) って言い方

かわいかった238

  

 

 

たしか ( ロミオとジュリエット ) のロミオも

ジュリエットの部屋にこうして忍び込んできたな・・・・

でも ロミオはその後 あの美しい愛の言葉の嵐で

決して ジュリエットをほったらかして寝たりなんか

しなかったはず・・・・・

 

 

 

「 しょうがない ロミオね・・・・・   」

 

 

 

 

ウチはたけしの寝顔をつついてつぶやいた

たけしからグリーンアップルの芳香剤の匂いがする・・・

ウチはいつの間にかこの匂いが好きになってた 

ドキドキして眠れないんじゃないかと思ったけど

たけしの匂いと温かさにすぐウチは夢の中に

入っていった・・・・・・

 

 

 

 

あした 起きたら

たけしに水着選んでもらおう・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 来週の海で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きっていったら・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはどんな顔をする?                    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ランキングに参加しています! 応援ポチッ プリーズ!! 

      にほんブログ村 恋愛ブログへ     

 
            

   

 ☆ 続き act 16を読む

  


            

   

 

スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

23 : 32 : 43 | 番外編M子の海岸物語act15 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<番外編M子の海岸物語act16 | ホーム | 番外編M子の海岸物語act14>>
コメント
だんだんとあのシーンへ向かっていますね。
その直前にはM子とたけしのこんな密会もあったとは・・・。
でも、恋ってそんなものですよね。
こういうときが一番幸せって感じる瞬間だと思います。
さあ、いよいよあの場面へ合流か!?☆☆☆
by: たくたくろ * 2008/09/03 02:48 * URL [ 編集] | page top↑
ロミオ~
・・・なるほど、それで海岸物語なんですねー。

徐々に本編に溶け合っていく感じがとてもいいです。

ikeちゃんとM子の恋の行方、ワクワク~♪
☆☆☆
by: あつこ * 2008/09/03 09:59 * URL [ 編集] | page top↑
いよいよ海岸物語への複線も終わりに近づいてきて
本編の登場やね~♪
やっぱり、ikeママンが水商売って知って不機嫌になってしまったN君だったのですね~にやり。
by: いっし〜 * 2008/09/03 14:22 * URL [ 編集] | page top↑
キャーッ!!キャーッツ(〃▽〃)

ロミオぉぉぉぉっ(〃▽〃)

たけしクン 超~~~イイ!!
ウチ  KOです。。。(uu"*)

応援ポチ!!!


【追記】
姉サンの処から
たくたくろサンが遊びにきてくれました♪
この御縁に感謝(*´艸`)
by: 瑞 * 2008/09/03 14:46 * URL [ 編集] | page top↑
たけしクン、メッチャいい男♪
疲れてるのにわざわざ顔見に来てくれるなんて。

男性が「おふとん」って言うの、結構好きです、私(*´艸`)
ちょっとキュンとしちゃいますぅ~☆

M子チャンの告白シーン、どんなんなるんだろ…。
ますます気になるーーーー!!!

(*´∀`)σ☆凸
by: 翔 * 2008/09/03 22:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikemaman.blog95.fc2.com/tb.php/66-d348d91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

バックナンバー

最近の記事

RSSリンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。