スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ikeママンシリーズ(あとがき)

 おしてね




☆あとがき☆





☆バトン調にまとめてみました♪













1. この小説を書き終えた今現在の心境を一言で簡潔に言い表してください







  終わりました~~(笑)

  ここまで 書くつもりなかったんやぁ~~!!!




  




2.  この小説を書く上で、一番書きやすかったところはどこですか?



   そうですね~

   自分の経験をもとにしてますんで

   キャラ設定とかは実際の人物がいたのでそんなに苦労は

   しませんでした~(笑)

   書きやすいといえば 中学のエピソードはなにぶん

   中学なんであんまりキャラを極端にうごかせなかったので

   二十歳でikeママンがホステスをやりだしたあたりから

   結構やりたいほうだいで無茶してたのが楽しかったです







3. この小説を書く上で、一番苦労したところはどこですか?



 ちょうど Nとikeママンが一番盛り上がってる時に

父が入院して 介護と創作の狭間で揺れてたときですかね~??

いつでもどこでも 妄想できるのがikeのいいところだと

おもっていたのですが

なかなか現実が厳しくて小説の世界に入れませんでした

でも これでやっぱり

自分はもの書きにむいてると確信も出来ました


父の検査結果を待合室で待ちながら

頭の中ではNにGTRでパトカーとカーチェイス

させたりしてましたからね~(笑)


あっ それと 今は父はもう退院しました 





4. ボツにしたタイトル、仮タイトル、執筆中のコードネームなどありましたら教えてください。



  やはり 実体験を元に書いてましたので その点では

  エピソードは書ききれないほどありましたね

  物語をikeママン本人の視点にしていたので

  作文を書くような気分で楽しかったです

  あとは関西弁をふんだんにつかえたことですかね?



☆番外編M子の海岸物語☆で 

中学時代のM子がikeママンの住む下町に来た時に登場した

ヨシノの後輩でヤンキー女の子3人組別物語を作ってました

それとM子がナンパされてたけしが助けにいくというエピソード

どうみてもケンカが強そうじゃないので 

ボコボコにやられるというものでした







5. タイトルの由来(意味)は何ですか?


いや これは マジで後悔してます・・・・

もっと シャレたタイトルにするべきでした

ikeママンと名前を入れたほうが

インパクトあるかなと・・・・・





6. この話を書き始めるきっかけはなんでしたか?



皆さんもご存知の通り もう一つのブログ

~ikeママンと王子のゆるゆる日記~ の中で

初恋の人と偶然あったという話しを書いたんですよ

それが反響めちゃよかったので 

では 小説にしてもっと詳しく話しましょうか?

ってな感じで始まりました


それからは サービス精神旺盛なもんで

二十歳のエピソードからは皆さんに喜んでもらえるように

エンターテイメント性を強く出して行きました~♪


その頃からお付き合いしてくださっている

読者様が沢山いるので本当に嬉しいです





7. この作品を書く上で、何か影響を受けたもの

(他の作品や、他媒体の創作など)はありますか?



うんとね (悪魔の赤毛)っていう小説です

ハイ☆これは外国人の作家のサスペンス小説です

これも700~800Pぐらいあって読みごたえあります

ikeはたいがい 外国の小説を読んでます

聞こえは悪いかもしれませんが

最近流行りの〇ータイ小説とか読んでも

子供の日記を読むみたいでイライラします

なんで こんなのが売れるんだ!と憤りを感じます!

ええ はっきり言って 嫉妬です!

文章に深さがないものには興味をしめしません!

昔から イギリス人は物語を作るのがうまいといわれています

ハリーポッターの作者もイギリス人です

イギリス小説最高!


あとは 一番影響をうけたのは

やはり 読者様のコメントです

お返事書くのも本当に楽しくて

頂いたコメントよりついつい長くなってしまいます

ダイレクトに反応してくださるのが本当に創作意欲が湧きました















9. ボツにしたストーリー展開を教えてください。


N とゆみのベッドシーンです 

ゆみは服を脱ぐとひどく恥ずかしがるくせに

反応はでたらめにデカイとか  中身のギャップを

あらわしたかったのですが・・・・(笑)

ボツにしました (笑)






10. プロット(思惑)どおりに進みましたか?



この物語にプロットというものはありません

毎回 毎回ほぼ インスピレーションで書きます

英語でいうと聞こえはいいかと思いますが

(思いつき)です!

しかし 次回作はしっかりプロット練ってます

でも 途中からまたインスピになるかも(笑)


11. これが書きたくてこの話を書きました、という部分はどういうものですか?



 やはり 最後のエピローグで川原で王子に話してる

 ikeママンのセリフでしょうか?






12. 一番こだわったところはどこですか?


やはり あれですね ikeとNのベッドシーンを一週間かけて

更新したことですかね

ikeの小説の特徴でどこまでひっぱったら

皆さんが喜んでくれるか またはいつキレられるか?(笑)と

毎回ハラハラしながら皆様のコメント待ってました


それと Nの性格設定で一応無口にしてたんですよ

ですから 数少ない彼のセリフから 今の心境を

一番ひきだせるような一言・二言を考えるのが大変でした

基本的カッコつけです (笑)


ikeの中でこの物語のテーマとして

映画のように小説を読む というのを一応もっていました

文章や言葉でどれだけスクリーンを観る様な臨場感や画面展開を

していけるかを考えていました


ですから物語は場面展開もすごく多くて人物も

めっちゃ動かしてみました

気に入っている場面は 


M子とヨシノがからんだ暴走族のシーン

Nのゼロヨンやカーチェイスのシーン

夏の海のキャンプの花火戦争 

たけしの祭りのだんじりシーン

ハロウィン仮装パーティ・ショーダンス

マスターとikeの

ハーレーダビッドソンの上でのラブシーン♪


あとはさらっとながされがちなんですが

第2章の冒頭で あけみとikeが美容室で

髪を巻きながら話しをしてるシーンです♪




全部ご存知の方!

貴方は立派はikeママンファミリーです☆☆





13. 一番好きなキャラクターと、一番嫌いなキャラクターを、理由つきで教えてください。


 キライなキャラはいませんね~(笑)

 皆それぞれ 思い出と個性があって好きです



 しかし ゆみの憎まれっぷりは読者様の反応がすごかった(笑)

 ある意味 ゆみに心の中で (お前すげ~な!)と褒めてしまいました

彼女はある意味彼氏の浮気相手に真っ向から勝負を挑んできた

つわものであります!

そして つかんだら離さない!

結婚して子供まで作っちゃいました

同じ女としては読者様がおっしゃるように嫌な女に見えますが

Nにしたら そこまで 惚れてくれたら男冥利につきると

思いますよ~!ホントに!


 やはり 憎まれ役は物語をおもしろくしてくれる

 スパイスです!

 




14. 実際にいたら嬉しいキャラクターと、実際にいたら厭なキャラクターを教えてください。



実際にいたら・・・・・・つ~か

この物語の登場人物はほとんどモデルがいます~(笑)

そうですね~

しいていえば ジェニーさんかしら

ジェニーさんのモデルになった人はオカマはオカマですけど

ズバズバものを言う人ではありませんでした

ikeママンの性格の一部を盛り込んでみたら

それは素晴らしい出来の個性的なキャラになりました

これからも ジェニーの人生相談シリーズでちょくちょく出てくると

思いますので 末永く愛してやってください




15. この人にはこの言葉を言わせたかった! 

という台詞をキャラ別にどうぞ

(実際に言わせていなくてもOk!)


N     「 俺 実は女々しいねん 」

ジェニー 「 心は女だけど サオはついてるわよ 」

M子   「 お金ならいくらでもあるで  」

マスター 「 店つぶれた       」









16. この小説の登場人物を使って、別の話を書く予定はありますか?

 

あります!

つーか ぶっちゃけ!

次回作がそうです!

さぁ 誰が主人公かみんなで考えよう~!!








17. この小説の中でこの部分が一番会心の出来なのです! 

   というシーン(台詞)を抜粋してください。

 

やはり 最後のikeママンのセリフですかね~?


「 人生は長い夢のようなものだけど

  その夢の中で多くの誰かと出会い

  その人達との愛や別れを通して

  何かを学び会えるからこそ意味がある・・・・




まさに 人との出会いは人生の宝だね  」









18. この小説で取り上げたテーマやアイデアに、もう一度別の形で挑戦してみたいですか?

 

 ハイ☆

 ぶっちゃけ 実は次の作品はこの続きというか

 兄弟みたいなものになるかもしれません

 ikeママンファミリー シリーズ まだ続くかもしれません

 それは また 次回に詳しくお話しします~☆






19. 何か、これだけはしておきたい言い訳というのはありますか?


 やはり すごく気をつけているのですが

 2日おきの更新ですので 誤字が結構あります!

 コメントで 

「 せっかく入り込んで読んでたのに最後の誤字で冷めました  」

と書かれたのがショックで瞬時に治しましたが

アメブロですでに公開している記事を修正して また公開すると

皆様のせっかく書いてくださったコメントが消えるのです!

ですから 公開後の修正は皆さんどうやっているのでしょう?

教えて~!!




20. 最後に一言どうぞ!




ハイ☆

実はこの物語で約4回出場だけで 脅威的な人気を馳せた

あの竹田先輩ですが・・・・・

あるコアなikeの友達からも (絶対あれだけで終わらんやろ!)と

この方の竹田先輩アゲインアンコールを浴びせられ


ikeママン・・・・・・・

考えに考えました・・・・・

悩みに悩みました・・・・・



そして とうとう

決断!




ikeママン物語  竹田先輩物語

新連載☆



はじまります!

次の更新で次回作についてお話ししましょう~♪


☆竹田先輩初登場シーンは こちら

☆驚異的なアクセスを放った

 竹田先輩再登場シーンは  こちら


それと 長い間でしたが ここまで付き合ってくださった

皆様に本当に心から感謝しています!



ikeの人生の宝物がまたひとつ増えました!



良い物語は読み手の人の心に残り

人生の指針になります

ikeママンはそんな 人生の指針になるような

読み手の方の心にいつまでも残るような

そんな物語作りをこれからも目指していきます

ですから どうか次回作もよろしくお願いします☆☆


ここまで長文 読んでくださってありがとうございました







チャオ ☆☆ (By オードリー  )

























   おしてね

スポンサーサイト

テーマ:R18要素あり恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

13 : 19 : 47 | ikeママンシリーズ(あとがき) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ikeママン王子の視点編No6 | ホーム | ikeママン王子の視点編No7>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ikemaman.blog95.fc2.com/tb.php/223-8873001c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

バックナンバー

最近の記事

RSSリンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。