スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

二十の再会☆No2

 ランキングに参加しています! 応援ポチッ プリーズ!! 

      にほんブログ村 恋愛ブログへ      にほんブログ村 小説ブログへ

 キラキラライン2

 

 No  2  (  ちいさな プライド  )

 

 

 

ikeママンが高校を辞めた時は  ちょっとした騒ぎになりました

ikeママンの通っていた学校は

私立の被服の専門学校と普通科がひっついているような学校で

ベラボーに高い授業料と沢山の課題に生徒は追われ

厳しさで 毎年2割程度の学生はまともに 卒業できないと有名でした

 

 

 

ikeママンは将来はデザイナーやクリエイティブな仕事をしたかったので

この学校でスキルを学びたくて 

父にムリを言って高い学費を出してもらっていました

もちろんK子とM子も同じ学校だったのですが

彼女達はikeママンとは違い社長令嬢でした 

この二人はikeママンの家庭の事情をよく知っていたのですが 

少しも態度は変わらずikeママンを無二の親友と思ってくれていました 

それはもちろんikeママンも同じでした・・・・

 

 

 

その頃のikeママンの父は アルコール依存症がかなり進行しており 

もはや まともな仕事には就けず ikeママン達は(生活保護)で暮らしていました 

何とか学校が終わってから 近所のおばちゃんの所で

内職を手伝っても毎月の高額な学費をまかなえるはずはありませんでしした

 

そして 

だんだんと冬も本格的になって

もうすぐクリスマスが近づこうとしていたある朝

 

 

 

 

「〇宮さん!  あなた今期の授業料滞納してるわよ 
今月中に収めるかしないと  
3年からの授業は受けれないわよ!

奨学金制度もあるから  
一度親ごさんと話しておいて」

 

 

 

学校の玄関でいきなり  事務員に腕をつかまれ

死刑宣告のように告げられました 

K子やM子他のクラスメイトもikeママンと事務員のやり取りを見ていました

ikeママンはこの心無い事務員に殴りかかりたいほどの怒りを覚えていました

なにもこんな皆がいる所で言わなくても もっと他に手立てはあったでしょうに

当時 おとなしいお金持ちのお嬢様ばっかりのこの学校で

クラスのリーダー的な存在だったikeママンにとって

かなりプライドが傷つけられた事件でした

そして自分の中で見切りもつけれました 

 

       ここらへんがしおどきだと・・・

 

今思えば学校側は 貧しくて学費が払えない生徒のために 奨学金制度や

育英会といって卒業してからローンで学費を払う制度がありました

事務員はikeママンにそれを進めたかったのでしょうが 

すでにikeママンの頭の中は

学校に残る という選択はありませんでした 

 

 

 

その夜  M子がお母さんと我が家に来て

卒業まで授業料を貸してくれるとありがたい申し出をしてくれました 

 

 

「 ママに出してもらったらええやん! ikeちゃん♪ 」

 

 

 

 

最善の解決策を思いついたかのように 軽く無邪気に笑うM子の顔は  

今まで一度も金に困ったことのない  何不自由なく育ってきた 

ikeママンとはかけ離れた生活をしてきた顔でした

しかしそのお金を借りたらikeママンはM子とは

今までどおり対等な立場の友達ではいられないような気がしました

M子の顔を見るたび惨めな自分を確認するようなものだと思っていました

 

翌日  M子のお母さんに申し出を丁寧に断り

ikeママンはその日退学届けを郵便ポストに投函しました

 

そして  そこから  約1年間

ikeママンはM子やK子の前から姿を消します

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

 

 

 

 

彼の前からも・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ランキングに参加しています! 応援ポチッ プリーズ!! 

      にほんブログ村 恋愛ブログへ      にほんブログ村 小説ブログへ

 キラキラライン2

  続き No3を読む

 

 

スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

06 : 43 : 00 | 二十の再会☆No2 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
| ホーム |

バックナンバー

最近の記事

RSSリンク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。